お仕事する前に・・・

履歴書の書き方

● 履歴書と郵送時に添える挨拶状(添え状)について

封筒などその他の注意点

履歴書を入れる封筒

封筒に応募先の住所などを書く場合は、すべて縦書きで(郵便番号だけは横書)、宛名には採用担当者の名前がわかっている場合は会社の正式名称と「○○課 ○○様」などと書きます。「御採用担当者様」でも「採用御担当者様」でも大丈夫だと思います。「様」と「御中」は続けて書くとマナー違反ですので、「採用担当者様 御中」とは書きません。「御中」を使うときは、「○○課 御中」などとなるときです。

自分の郵便番号・住所・名前は封筒の裏の左下に小さすぎない程度の大きさで書きます。

封筒を自分で用意した場合は封筒のおもて面左下に、忘れず赤字で「履歴書在中」を書き、赤枠で文字を囲いましょう。

封筒に入れる順番は、上から順に1.挨拶状(添え状)、2.履歴書(必ず写真添付)、3.職務経歴書の順で、職安からの紹介状などを同封する場合は挨拶状よりも上に入れます。向きは封筒から取り出すときに書類が上向きに出るようにそろえる。そのとき、書類が封筒の宛名面を向いているか、裏面を向いているかはどちらでもOKです。「自分はこちらを向いているほうが、取り出した時に見やすい」と決めた方向でいいと思います。履歴書が折らずに入る封筒を使った場合などは、郵送時に書類が折れたりしないようにクリアファイルに入れて保護するなどすると受取側は「ありがたい気づかい」と感じてくれるかもしれません。

「急募」と書いていても特に速達で出す必要はありません。依頼があれば速達で出してください。

切手代が不足してると失礼ですので、なるべく窓口で料金を確認できる方法で送る。

 

これらすべてのことを実践する必要はないので、自分が必要と思ったことを参考にしていただければいいかと思います。