お仕事する前に・・・

履歴書の書き方

● 履歴書と郵送時に添える挨拶状(添え状)について

用紙サイズ

用紙サイズ

私が履歴書を買いに歩いたころは、まだA3(二つ折りでA4)の履歴書用紙は少なかったと思います。用紙サイズにも正解はないのですが、封筒の中に入れる他の書類(あとで出てきますが挨拶状や職務経歴書)とサイズは履歴書の二つ折りにして片一方のページのサイズで統一して、できれば二つ折りでA4ならA4が折らずに入る封筒に入れて応募するほうが、人と違ったことをしている点で印象が少しでも強く残るのではないかと思います。ここで言うA4とは履歴書を二つ折りにしたA4サイズのことです。二つ折りにしてB5ならB5で統一しましょう。とは言っても封筒代や郵送料が余計にかかるので、金銭的に余裕がないとダメですが、履歴書に同封の封筒を使うよりは「手が込んでる」印象を少なからず与えられるはずです。

パソコンで履歴書を作る人は、A4用紙二枚に渡って作れば何の問題もないはずです。その場合、住所・学歴など書くページと資格や希望を書くページとがつながったA3サイズは一般家庭では印刷できないと思いますので、A4二枚に分かれても仕方がない理由は十分にあります。見開き左の住所・学歴などから右の希望欄までをA4一枚にまとめるのは文字が見えにくくなるのでやめましょう。

かといって履歴書がB5サイズで封筒に三つ折りで入っていたからといって印象がマイナスになることはないでしょうし、手書きの場合はB5のほうが書きやすい人もいるでしょうから、A4かB5どちらでも扱いやすいほうを選んでください。市販の履歴書がA4サイズが主流になればA4が一般的だと思います。