お仕事する前に・・・

履歴書の書き方

● 履歴書と郵送時に添える挨拶状(添え状)について

手書きかパソコンか

採用担当者によって好みも違う

前置きから読んでもらってる方は理解してもらえるでしょうが、手書きでもパソコンで作成してもどちらでもかまいません。手書きは手書きの「良さ」があり熱意が伝わるでしょうし、パソコンで作るとパソコンが使えることのアピールにもなります。最近の若い人はパソコンで文章が書けることぐらいは当たり前になってきて、一般的にもパソコンは使える人が増えていますので、パソコンで作成することでの「パソコンが使えることのアピール力」は薄いかも知れませんが、ご年配の方がパソコンで履歴書を作ってくると「できるんだな」と一目でわかってもらえるでしょう。しかし、パソコンを使えることをアピールできる箇所は他にもあるのでパソコンで作ることにこだわることはないと思います。  

企業の採用担当者は「会社にとって大事な立場であること」と、企業にもよりますが「比較的年齢の高い人が担当していることが多いのではないか」といった想像をもとに、応募する企業にあわせて自分が何をアピールしたいのか、パソコンが使えることか、字が上手なことか、熱意・気持ちを履歴書で表現できればいいと思います。パソコンで履歴書を一から作る場合は市販されているものなど、規格に適合した形式で作成してください。